【ストV】共通攻略 バクステ軸ズレの存在を知り有効活用と対策をしよう!

  • Pocket
  • LINEで送る

ストVのバクステの強いところとして投げ無敵が付いてるに加えて空中喰らい逃げしやすい点が挙げられます。またバクステを読めていたとしても狩るのがとても難しいため専用の連係を組んだりする必要が出てくるのですが、この専用の連係を殺せるバクステを持つ特権階級のキャラクターが何人か居るのでしっかり把握した上で対策を施していきましょう。

バクステ狩り連係の仕組み

基本知識として知っておきたいストVのバックステップのシステムとして3F~からの空中判定が付いています。では1~2Fでは何が起きているのかというとバクステを入力した時でもボッ立ち状態と変わらぬ地上喰らいするガード不可状態となっています。

この1~2F状態に攻撃を叩き込めば理論上はバクステを狩ることが出来ます。

例としてラシードが弱ミキサーLV2ヒットから立弱K>立弱P>弱ミキサーの連係を出してくるとします。LV2ヒットから+1状態、ここから3F技を使っているので硬直から次の技が出てくるまでの隙間が2Fしかなく、ガード後にバクステを擦っていても空中判定が出る前の無防備フレームに当たるので、地上喰らいとなりコンボに持って行かれます。

 

本題

この手のバクステ狩りを兼ねた連係を一部のキャラだけバクステで回避することが出来ます。

何故か?

バクステの移動値の設定が各キャラごとに異なっており、空中判定の出る3Fより前から移動を始めているキャラが何人かいるのです。

厳密には軸ズレとは違うのですが用途的に同じように使えるので軸ズレと考えても差し支えありません。

 

ではこのバクステ軸ズレを使って何が出来るのか?

通常技による軸ズレとは異なり移動量が本当に微小なため基本コンボに対してはあまり有効にはなりません(空中喰らい逃げ目的としてなら充分に機能しますが

 

有効活用方法

先ほど説明したラシードの連係のように距離ギリギリのコンボ、いわゆるシビアコンに対して使うとき効果をフルに発揮します。

バクステ軸ズレにより2段目が空振ることがわかっていれば、あとはそこに差し込むだけでダメージチャンスとなります。

全員これが出来れば平等ゲームだったんですが先程にも述べたとおり使えるキャラ現時点では以下の9キャラだけです。

コーリン/キャミィ/エド/メナト/ラシード

ネカリ/是空(老のみ)/ユリアン/ミカ

そしてバクステ軸ズレのズレ始めのフレームですが1Fからズレるのはキャミィとコーリンのみ。他は2Fからになります。

上記キャラの使い手は他キャラのシビアコンを使うポイントを覚えておくと有利に立ち回ることができそうですね。

※もしかしたら調査漏れや、ズレているけど分からないぐらい微小移動距離のキャラもいるかもしれませんが、とりあえず上記キャラは確実に2F目移動をしています。

対策

上記を踏まえた上での対策ですが以下のようなものが考えられます。

多少のズレで困らないルートのコンボにする。

技と技の隙間を1F以下にしてズレさせない。

連係でなく初段キャンセル必殺技などでダメージを取る。

どれもリターンの下がりやすい選択なためやりたくないのですが、やらないと狙ってくる相手に痛い目に遭わされますのでやむなし。

 

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す