【ストV】ベガ攻略vol.91 前投げコンとコマ投げコンの解説

  • Pocket
  • LINEで送る

実はベガは前投げとコマ投げから追撃でコンボを伸ばすことが出来る。

これによりベガの火力不足と崩し能力不足の弱点を少しだけ補えるので覚えておこう。

前投げコンは前提条件が起爆付与状態なのに加え安定度低めなので狙ってやるのは結構むずい。ビタレベルの目押し要求がある。

対してコマ投げコンは結構大雑把でよしなのでセットプレーも多い。相手が逃げてくれればアドリブでも決めやすい。

前提条件

相手が画面端でない状態+お互いの距離が遠いときに生EXブラスト

 

EXブラスト発射、ここから前ステ×2、スラ前ステ、前ステ×3、サイコガードなどを駆使してからコマ投げ。コマ投げでぶん投げた相手キャラの着地前にEXブラストがあたり追撃コンボへ移行できる。


始動後の
EXブラストの当たり方で弱中強ダブルニー追撃のどれで追撃できるかが変わってくるが弱とEXは確実につながる。強度を上げたほうが火力が微上昇するが状況限定度が上がる。


チャージ
>強ダブルニー>ジャッジメント>強ダブルニー>サイコクラッシャー(359/488

チャージ>強ダブルニー>ジャッジメント>EXダブルニー>サイコクラッシャー(407/548

チャージ>EXダブルニー>ジャッジメント>EXダブルニー>サイコクラッシャー(471/628

起き攻めを考えないなら上のコンボでだいたい大丈夫。

ゲージ節約や起き攻めや火力調整を考えてくなら以下のも使う

チャージ>サイコアックス(254/355

チャージ>ジャッジメント>サイコアックス(302/412

チャージ>中ダブルニー>ジャッジメント>サイコクラッシャー(331/438

チャージ>弱ダブルニー>ジャッジメント>サイコアックス(319/468)

チャージ>弱ダブルニー>ジャッジメント>強ダブルニー>サイコクラッシャー(351/488

チャージ>弱ダブルニー>ジャッジメント>EXダブルニー>サイコクラッシャー(363/488

一応目押しでミスる危険があるのでこちらの簡単なルートも覚えておくと役に立つこともあるだろう。特に端だとEXダブルニー二回絡めるルートはちょいムズになる。

チャージ>EXダブルニー>ジャッジメント>EXブラスト>サイコクラッシャー(405/518


■EXブラスト>スラ>前ステ
orEXダブルニーガードからコマ投げ

追撃コンボはノーゲージなら

強ダブルニー>ジャッジメント>強ダブルニー>サイコ(359/488)

ゲージ使うなら

EXダブルニー>ジャッジメント>EXダブルニー>サイコ(471/628

 

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4
アトラス (2019-10-31)
売り上げランキング: 66
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す