【ストV】ベガ攻略Vol.79 細かな攻略メモ集

  • Pocket
  • LINEで送る

いつものベガ使いの役に立つメモ。最近やれる時間あんまりなくなったおかげで考える時間だけ増えて、まだまだベガでやれることいっぱいあるなあと見つけて、今年いっぱいは遊べそうだなと感じてます。

そうそう全キャラVT2で良さそうです。もう1は底が見えた。それに発動する前に死ぬことの多い1なんて使ってたらストレスしか貯まらないです。

■VT2絡みでのアックス空中クラカン追撃

基本的に追撃できないアックス空中クラカンだがちゃんとルートもあるので覚えておく

アックス(クラカン確認)>サイコクラッシャー(176/260)CA締めで407

アックス(クラカン確認)>発動>弱ダブルニー>サイコ(170/260

 

■クラカン補正影響でのコンボ考察

立強P>強インフェルノ>EXダブルニー(284/445)

サイコクラッシャー締め(372/545

J強攻撃始動で342/545

クラカン始動で316/525

立強K(CC)>アックス>屈中P>EXブラスト>アックス(302/535

アックス締めは15ほどゲージ回収量がEXダブルニー締めより高い。

地上攻撃始動の場合、ベガはクラカン以外のカウンターヒット始動ルートのほうがダメージ伸びるってのを持ってないので時たまジャンプ攻撃始動やればいいかなってぐらいですね。ただトリガー1発動中コンボは400/600超えを簡単に狙えるのでガード後にVトリ発動は結構ありかな。コンボに発動を挟むルートは補正が乗りすぎて最大はだいぶ落ちてあまり使う価値がなくなってきた。ゲージ溜めながら状況作りする分には結構良いんだけどね。(VT版ノーマルダブルニーで締めたり)

 

■使いやすい確定削りルート(端なら前投げからでもOK)

確定削りルート

後ろ投げ(130)>アックス>サイコクラッシャー>CA

13+25+60=レンガ98削り

受け身されなかった場合は

アックス空振り屈中P空振り>屈中P>中インフェルノ>サイコクラッシャー>CA

10242560=レンガ119ダメ削り

発動前の場合は

アックス発動から立強Pレンガなので必殺技

アックス発動>立強P弱インフェルノ>サイコクラッシャー>CA

1315+20+2560=133レンガ

■アックスキャンセルについて

アックスはキャンセルコマ投げできる。暗転演出を見てからは無理だが脳死Vリバマンに対しては1点読みで使える他、アーマー取られ確認はギリギリできるので、Vリバ狩りと1Fアーマー組であるバーディー(EXホーン)とザンギに使える。VT中のホーンに対しては端でのみキャンセルコマ投げで狩れる、中央は無理。

アックスジャッジメントはキャミィのVリバ無効化(垂直ヘルアタ追撃可能)、バーディーのEXホーン、VTホーンに相打ち、EXホーン相打ちには弱ダブルニー追撃可能

■Vリバ17F化の影響

発生が1遅くなったが前バージョンと比べてヒット時の硬直差に影響なんもなし。前ステ-1状況なのでいつもと変わらぬ

■テイルCA

ベガの下半身が強化されたおかげで406ダメに上がった。狙えるポイントも多いこのコンボの火力上昇はかなりありがたい。

■サイコクラッシャー(単発ヒット確認)>CA

クッソ簡単なのもあって慣れてきた今はほぼ100パーの精度で安定してきた。暴れサイコから当たる機会もあるので習得必須。遠距離でサイコを使う時もちゃんとCAで拾えるよう練習しとこう。未だに端々サイコに当たってくれる人は多い。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す