【ストV】 G攻略Vol.3 VスキルとVトリガーの性能解説

  • Pocket
  • LINEで送る

メモってたのを公開するだけなので、文字だけ。Vトリガー2は確認用意な中足単発確認からリターンが取れるのに昨日気づいて利用価値を感じてきた。

Vスキル

吸収相殺は1発分のみ。EXゲージ消費の2Hit弾は相殺できずくらう

また1Hit弾でもEXゲージ消費の技は吸収できない

(ナッシュのEXソニック、いぶきのEXクナイなど)

吸収後CA、トリガー、演説、チャージでキャンセル可能。

 

空中Vスキル

2Hit弾吸収可能。

吸収後再行動可能。連続VスキルやJ攻撃を使える

空中で相殺すると再行動可能。着地前に再度VスキルやJ攻撃などを使える。

 

Vスキル強化版

吸収相殺は2発分になりEX技も吸収可能に。

(EDのVトリ弾も残弾2Hit分になってれば吸える)

元気玉は当たっても1Hitになる技だが

3Hit弾と相殺可能。2Hit弾は抜ける。

豪鬼のEX灼熱には何故か相殺負けして1発分抜けられる。

元気玉をイウサールにぶつけるとすぐに竜巻を消してくれる

(全相殺はしていないが相殺により減速するので)

 

空中Vスキル強化版

基本的に地上版と同じ。元気玉が出るようになった関係でF式からの追撃コンボが不可能に。

どの高さでガードさせても+5~9F有利程度取れるが距離ができてしまうので択にいくには少し弱い。追撃スピンキックキャンセルスキルなどで起き上がりに弾を重ねるようにすると密着10F前後の有利が取れたりして択に行ける。

 

Vトリガー1 マキシマムプレジデント

必殺技キャンセル発動は基本不可能だが、LV3の必殺技とEX必殺技からはキャンセル発動可能。EXアンダーからの発動は超遠距離下段奇襲になりヒット時の追撃コンボも高く、ガード発動時の状況も+4Fと悪くないので優秀。通常技が届かない間合いでヒットから発動した場合はアンダーが届く事が多い、アンダー初段キャンセルオーバーで壁バウンドコンボに繋げられることは覚えておこう。

発動中コンボルートが非常に増えるようにみえて混乱しそうになるが最初は

■通常技>オーバー二段目キャンセル>Vスキル>追撃アンダー2段めキャンセルスピンキック

を覚えておけばなんとか戦えるのでまずはこれをミスらないように出せるようにしとこう。

発動中はEX技が使用不可になり、全ての必殺技とVスキルを一回使用するたびにVゲージが1/8消費する。

ゲージが消えるとLV1に戻る厄介なデメリットがある。

 

Vトリガー2 デンジャープレジデント

2ゲージ発動可能なトリガーだが1とは違い必殺技発動が不可能に。

打撃技であるG・レイジは必殺技後の追撃として使用可能な他、通常はキャンセルできない屈中K、立強K、前強Pなどからキャンセルで繋げてリターンを取れるようになる。またVスキルキャンセルレイジなどで2発目の部分を先端当てした場合のみCA追撃が可能。

斜め上への判定がとても強いのでワンボタン対空としても機能しキャミィ戦などで重宝するかも。

G・エクスプロージョンはアーマー付きのコマ投げ。発生が遅いので割り込みや対空に使うのが主になるが打撃暴れ読みでこちらが微有利取っているとこから重ねるのも充分にあり。

アーマー発生3Fからなのを活かしVリバ狩りなどにも使える。

レイジ、エクスプロージョンともにゲージ消費は1/2。エクスプロージョンヒット時は全消費となる。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す