【ストV】エド攻略Vol.9 削りルート考察

  • Pocket
  • LINEで送る

エドはEXスプラッシュに結構ゲージを使っちゃうんでCA使えないことも多いのですが、そこをぐっと我慢していたとき、どのルートが最適かなぁーとふと思ったので調べてみた。

 

まず一覧にしてみるとこんな感じです。

ジャンプ強攻撃 15
立強P 15
中足8
フリッカー 5+5+10
キャノン 4+4+4+4+7
屈強P 13
スパーク 13
シュート 10
アンカー 2+13
ためアンカー 0+20
ナックル 25
CA初段 3(+5+3+5+3+5+26) 合計50

上記表より、中足フリッカーは28だめ削りが狙えるということで反撃なしので下段でこれは強いです。

レンガにするには密着にする必要がありますがスパーク>シュートにつないだ際の削り値は屈強Pからなら38も削れます。

 

エドのCAは発生が遅いせいで、暗転ジャンプ回避が密着でも余裕となっているため、削りKO狙いの場合は相手の連携に割り込みか、自分の攻撃を当ててるとき、フリッカーかシュートからキャンセルでやるのが基本になります。アッパーはレンガにならないので没です。

しかし、エドのCAは多段の打撃技となっているせいで初段削り値が3となっています。なので本当に最後のドットを削るときだけにしか使えません(削り目的では)

ただし相手にVリバゲージがなければ多段部分を全てガードさせ50ダメ削りが狙えるので覚えておきましょう。

調べた限り最大は多分これです。VT2の場合はナックル>強化アンカーガード後にコパ必殺技CAとかで大幅削りでの詰みに持っていけると思います。

最大連携は
立強P>6VT>前J強P>屈強P>スパーク>シュート>CA
10+23+15+13+13+10+3+47
CA初段までで77、フルガード124

削り3しかないCAといえども工夫次第でこれだけ伸ばすことができました。

咄嗟のときのダメージ計算をしっかりできるように練習していきましょう。

 

テトリス (R) エフェクト【予約特典】『オリジナルサウンドトラックサンプラー』 配信 【Amazon.co.jp限定】『アバター7種類』と『PS4ダイナミックテーマ』 配信
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-11-09)
売り上げランキング: 685
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す