【ストV】エド攻略Vol.4 Vトリガー2”アンカーブースト”の使い方解説 その2

  • Pocket
  • LINEで送る

Vトリ2をなんとか選択肢に入れたいと思い、無理矢理に使ってるんですが結構ありかもと思ってきたこの頃です。

 

新しい使い方その1 サイコナックルからキャンセルで使う。

ガード時-2Fのリスクのあるナックルがあら不思議、ガイストアンカーでキャンセルすると+2Fになる。

ヒット時は屈中Pアッパーアンカーまで繋がるのでヒット確認して使う、ガード時は温存とかもあり。

ナックル始動のコンボがめっちゃ伸びるので発動中はナックル起き攻めしまくりたくなってしまうほど。

サイコナックル空中ヒット時はガイストアンカーエアで追撃できるのでここいちでダメージ伸ばしたいときや場所入れ替えをしたくないときに使うのもあり。

 

新しい使い方その2 固めで使い続ける

新しくもないが改めて。ガードされても通常技>シュート>ガイストアンカーまで入れ込み続けて三回も削り連携をできる。どこかで裏切りの原人狩りや歩き投げを入れたい。

トリガー依存の強いキャラにはVリバされないのでこれがよく刺さって良い感じになる。

 

新しい使い方その3 新コンボルート。

立中P(CH)>ガイストアンカー>~

立中Pは全体Fが長いおかげでカウンター確認容易なので狙いやすい。ただし近めでないとガイストアンカーの発生部分が当たらず繋がらなくなる。

ルートとしては屈中Pや立弱Pを密着で当てた後の立中Pから狙うのが良さげ。

相手がしゃがんでいるときは以下のルートも行ける。

立中Pガード>立中P(CH)>ガイストアンカー

立弱Pガード>立中>屈強P>ガイストアンカー

下の方は屈限定の今更見つけたコンボなので通常時も屈中Kアッパーでなくしゃがみ状態確認屈強Pアッパーにしていきたい。(ライジングは届かない)

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す