ニンテンドーSwitch&PS4の両ハードに対応しゼロ遅延を実現したコントローラー”Mars”が登場!

海外のゲームアクセサリメーカーBrook社から、新製品「Mars」が発表されました。世界初、ニンテンドーSwitch&PS4に両対応したコントローラーとのことで関心が集まっています。

Brook社は以前より自作コントローラー向けの基板商品を製作・販売しており、入力遅延の少なさや対応ハードの多さから高評価を得ていました。そのノウハウはMarsにも活かされ、また独自のギミックも幾つか搭載していおります。

Marsはヘッドセット端子を搭載しています。この機能を使えるのはPS4のみです。

タッチパッド機能をサポートするための、コンボキーシミュレート。(PS4のみ)振動機能。対応している全てのハードで使用可能です。

3種類のD-Pad。十字キーの部分をお好みのアタッチメントに変更ができます。 対応ハードはPS4とSwitchだけではなく、PS3とPCでも使用可能。

入力遅延ゼロを実現しているためか、ワイヤレス接続機能はなし。有線接続のみ。

※遅延というのはボタンを押してから画面内で反応するまでの時間であり、低遅延なほど反応が良く優秀というものです。

値段や発売日も現在は公開されていませんが年内には発売すると思われます続報を楽しみに待ちましょう。

今までのBrook製品の傾向から70ドル前後になるのではと予想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。