アーケードゲーマー待望のゲーミングデスクがTwitterの反響で製品化!7月25日より受付開始!

アーケードゲーマーなら一度は憧れるアケコンを設置できる筐体風デスクですが、中々使い易い物は売っておらず自作するしか手段がない状態が続いておりました。

そんな中、Twitter上でIKDFactory|ぺろさんがツイートした自作筐体がその完成度の高さから話題を呼び、製作依頼が殺到したそうで製品化に踏み切ってくれたようです。

 

 

制作風景を描いた記事はこちら

家のゲーム環境が極限進化!!アケコン専用テーブルを自作

現在は一番普及率の高い、Hori製アケコンのRAP.V3とRAP.V.HAYABUSAに対応したサイズの販売のみとのことですが、今後様々な機種にも対応できるようにしていきたいとのことですので期待して待ちましょう。

価格は送料込み23000円とのことですが、原材料、設計費、塗装作業等などの手間を考えればむしろ安いぐらいだと思います。(このぐらいの大きさだと送料だけで1万近くかかるので)

自分で全部できる!って人は設計図販売もしてくれるようなので、そちらでご利用してみると良いかもしれませんね。設計図も2000円と格安のようです。

■アケコン用ゲーミングデスク 仕様決定のおしらせ

IKDFactory|ぺろさん(Twitter)

25日の販売に合わせて近いうちに受付ページか注文方法を公開してくれると思いますので、お買い求めの方は要チェックしておきましょう。