【ストV】是空攻略Vol.1 基本コンボと対空と立ち回り考察など

初日の印象としては老が渋みのある強さを持ってるんだけど若はちょいよわか?という感じ。今後どうなるか分かりませんがまずは基礎の基礎を固めていきましょう。

是空 コマンド表→公式サイト

フレーム表→公式サイト(要ログイン

立ち回り考察

どことなくサガットに似たイメージの戦いが出来る気がする。

基本は老モードで老モードで狄と刻を遠距離ばらまくのが良さ気。ガイルのソニックとも撃ち合える高性能技であり単発火力も高い。

若モードは全ての弱攻撃から、老モードは立弱K以外の弱攻撃から3Fで割れない当て投げが可能。

武神倶羅からのP派生とK派生で表裏をかけられるが、高めでガードさせると-2F近く背負うことになるので低め当てを狙いたいが、そうすると表裏が見やすくなるため悩ましいところ。立ちガードしてるやつは投げ派生してしまおう。しゃがんでるやつには有利Fが取れるので継続攻めできる。

EX武神倶羅は高め当てでも大きな有利Fが取りやすくレバー入れで距離を伸ばすことが出来る。ここからのK派生P派生表裏択にゲージを全部注いでも良いぐらい強いのでこれを攻めの起点にするのが良いかもしれない。

屈強Pと立中Kに強制立たせ効果があるので始動の基本はこれでいきたい。コンボの中継に使う武神倶羅無・狄がしゃがみに当たらないため。EXはしゃがみ状態にも当たるので状況に応じて使っていこう。

 

無敵と切り返し

武神倶羅無・蛮の中・強・EXにそれぞれ(投げ無敵・上半身無敵・完全無敵)が付いている。

CAも完全無敵、発生4Fなので強いよ。

若モードの屈弱Pが3F技なのでこれで暴れるのも良し。

崩山斗は玉無敵時間あり。読み気味に出す必要があるが結構使える。

単体で出すスラには弾抜け性能がないがEX早駆けから出すEX葦刈なら抜けれる。

画面端は三角飛びや強逆鱗肘で簡単に抜けれそう。

対空

老モードには対空技がかなり揃っているが若モードは少し乏しい形になっている。

老モード対空

■武神倶羅無・蛮(強・EX)がそれぞれ上半身無敵・完全無敵となっている。発生も早く威力も高いので基本はこれ。

■立強K。先端判定が強く遠目対空に使いやすい。

■屈強P。斜めに中々強い。キャンセル弱武神雀羅で着地に見えにくい表裏をかけられる。

■CA、完全無敵であり発生も早いので相手の飛び込みに対して使いやすい。

■武神倶羅無・狄。発生は遅いが追撃が入るので大ダメージが狙える。

若モード対空

■崩山斗、意外と対空に使える。追撃も可能。

■J中P、追撃可能ジャンプ攻撃

■屈強P、謎の判定の強さ対空に使える。

■立強K、普通の強K対空。

■立中K、リターン薄めだが遠目に強い。

基本コンボ集「若」「老」

■屈弱K>屈弱P>弱武神倶羅無・刻(127/253)

基調な下段始動コンボ。屈弱Kは5Fなので注意。

■屈弱P>屈弱P>立弱P>弱武神倶羅無・刻(151/294)

使いやすい小技3段コンボ。

■立中K>立中P>弱武神倶羅無・狄>弱武神倶羅無・刻

ヒット確認のしやすい基本コンボ。

■立強P>中武神倶羅無狄>梟or中武神倶羅無・刻

■立強K>立弱P>弱武神倶羅無・刻(197/333)

■立強K>立弱K>強武神倶羅無・蛮(222/373)

蛮のほうが高威力で起き攻めもいきやすいが入力がちょっと難しい。

■立強P(クラカン)>立強P(微歩き)>中武神倶羅無狄>梟or中武神倶羅無・刻

■屈強P(クラカン)>強武神倶羅無・狄>強武神倶羅無・刻

■立強K(クラカン)>立強K(Vトリガー発動)>強K中K強P強K>CA

若モード

■屈弱K>屈弱P>弱崩山斗

■屈弱P>各種武神獄鎖

■立中P>屈中P>葦苅

■立強P>EX武神掌>強崩山斗>弱武神掌(209/405)

■立強K(カウンター)>武神双虎爪>中orEX崩山斗>弱武神掌

■立強P(クラカン)>裏陽炎

■立強P(クラカン)>前ステップ>獄鎖拳・終or獄鎖投げ

Vトリガー

基本的にはヒット確認で使う。発動後のダッシュを使わずに温存して立ち回るか、ダッシュ含むコンボで最大を取るかは状況に応じて使い分けたいところ。

中攻撃以上の技をヒットさせて、キャンセルダッシュでチェーンコンボまで繋がる。

老モード

■立強K>VT発動>立強K>VTダッシュ>弱P弱K中P中K強P強K>武神白蛇掌

若モード

■立強K>VT発動>立強K>VTダッシュ>中P中K強P強K>武神白蛇掌

起き攻め

柔道(通常投げからの投げ重ね起き攻め)は、老・若モード共になし。

長くなりそうなので次回。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。