【ストV】ベガ攻略Vol.60 みんなサボってる立強Kクラカンからのコンボルートまとめ

ちゃんとやってる人を見たことがないレベルで下から上までみんなサボってるバクステ狩りの立強Kクラカンからのコンボを書いてきます。

+2F状況を作りやすいベガですが、3F攻撃立弱Kのヒット確認から続く通常技を選べなかったり前ステのせいでタメが消えて繋がる技を出せなかったりする不自由さを併せ持っているため、バクステを読みつつ狩るためには立弱Kに技を入れ込むか他の遅らせ暴れやジャンプも狩れる立強Kか、他に全負けするがアックスを使うわけです。立強Kの場合、バクステには追撃可能な浮きクラカンをするので最大を逃さないようにしていきましょう。

大体の人が追撃ミスって落とすか、立強P追撃か、前ステで距離詰めるだけで終わらせるぐらいで済ませちゃっています。

状況別のコンボ判断を一番しなくちゃいけないところなので真面目に覚えて差をつけるところでよここは。

■ノーゲージルート
立強K(クラカン)>弱ダブルニー(168/315)
立強K(クラカン)>立強P(タメがない時用、177/315)
立強K(クラカン)>屈強P(端限ノーゲージ最大、186/315)
立強K(クラカン)>弱ブラスト(端限159/270)
立強K(クラカン)>立強K>立強K(端限定連係)
空中復帰着地の1F目に重なるのでバクステも飛びも地上喰らいで狩れる連係。小技暴れには当然クラカン。

■1ゲージルート
立強K(クラカン)>EXダブルニー(213/360)
立強K(クラカン)>VT>ブラスト>EXダブルニー(中央288/400)
立強K(クラカン)>VT>中ダブルニー>EXインフェルノ(290/405)
ニーの運びも込みで端に持っていければ繋がる端付近限定コンボ
立強K(クラカン)>弱ブラスト>VT>ブラスト>EXヘップレ(端限326/460)
立強K(クラカン)>弱ブラスト>VT>ブラスト>EXダブルニー(端限325/460)

■2ゲージルート
立強K(クラカン)>VT>EXインフェルノ>EXダブルニー(336/440)
立強K(クラカン)>VT>EXインフェルノ>EXヘップレ(350/440)
立強K(クラカン)>VT>ブラスト>EXインフェルノ>EXヘップレ(端限398/485)

■3ゲージルート
立強K(クラカン)>弱ダブルニー(一段目キャンセル)>CA(405/225)
立強K(クラカン)>弱ダブルニー>CA(端限440/315)

立強K(クラカン)>弱ブラスト>VT>ブラスト>CA(端限433>340)

とまあ、こんだけあるわけなのです。

+2F状況にはバクステすればいいというのが最近の流行なので、そこにリスクをしっかり負わせられる意識を作っていくのが大事です。

最低でも弱ダブルニー追撃はできるようにしていきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。