【ストV】ベガ攻略Vol.56 EXゲージ回収考察

EX技を多用するほど勝率が安定するベガですがゲージを貯めるのは中々難しいキャラですのでしっかりと数値を把握した上での回収を試みていきたいところです。

空振り、ガード、ヒットによってそれぞれの技で貯まるゲージ量は変わります。

空振りで必殺技を使うのは隙きを晒すためあまりやりたくないのですが、それでもあと少しで貯まるってときやお互い画面端にいるときなどやる場面は必ずあります。

ざっくりと調べたので微差があるかもしれませんがベガの技データは下記のようになっていました。

※Vゲージの区切り1つを300としてみた時のゲージ増加量です。

ブラスト

空振り 5 ガード 20 ヒット40

ダブルニー

空振り 10 ガード 26 ヒット 42

ヘッドプレス>スカルダイバー

空振り 0と30 ガード 10+50 ヒット 40+60

デビリバ

空振り 10 ヒット 40

ガードさせた時とヒットさせた時の回収量は中々のものですが空振り時は殆ど貯まりません。しかしスカルダイバー空振り30貯まるのは見逃せません。ヘッドプレスをガードさせた時は必ず振っておきたいですね。

この数値を見ると、ゲージ回収を狙ってブラスト空打ちするのは実に非効率だなーと思いますね。ニーのほうが倍貯まると・・・。デビリバで壁作っておくのは結構強いですよ。相手のステップやジャンプと噛み合ったとき、とても美味しいです。

続いて通常技部門

アックス

ガード25 ヒット50

立強K

ガード25 ヒット50

立強P

ガード25 ヒット60

悪くない増加量です。特に立強Pの60が良いですね。レンガ弱中ブラストと組み合わせたり、鉄板連係の強P>強ブラ>屈中P>ブラストのときは135回収が狙えます。

これらを元にCA削りのリーサル見据えた連係を考えたり、近づく用の1ゲージ用意を考えていきたいですね。

またEX技から追撃できるコンボの場合は放出後の追撃分でゲージが貯まるわけで、実質0.8~0.9ゲージコンボをとして使っていけるのも忘れてはいけません。

EXブラスト>アックスとかEXデビリバ>ブラストとかです。

あと、ピヨり時のコンボ選択で最大ゲージ回収はなんだろうな~と考えて調べたところ、普通にJ強攻撃から大Pインフェ弱ブラでした。補正が乗るので145ぐらいでした。ルートを強K>屈中P>必殺技に変えてもあまり変動しませんので、ここはお好みや状況作りで使い分ければ良いでしょう。

ピヨらせたときはコンボに行く前にダブルニーかインフェの空振りを一回入れたいところです。場所入れ替えなら強ダブルニーで入れ替えるつもりがなければ弱で、最速復帰されたらまずいことになりますが、横対戦などでガチャってる様子がなければ二回必殺技空振りするのもありでしょう。

リスクと言えば、ピヨらせてトドメ寸前のときに大P>強ダブルニー>投げを決めたり、ジャンプ攻撃>微待ちからの補正切り投げで最大ゲージ回収を最近私は使っています。特に後者は良く決まります。最後まで諦めずにプレイしない人に対しては罰を与えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。