【ストV】ベガ攻略Vol.61 Vトリガー発動時のリーサルルート考察

ベガのVトリガーは爆発力タイプなので、ハメ性能はかなり低め。発動コンで殺しきれないときの動きをしっかり考えていかないといけません。

補正切りルート

■通常技>VT版のノーマルダブルニーから+2F密着を活かしていく。

ゲージ温存できるメリットが大きい。基本的に殺しきれないときは毎回ここからの択を使っていって良いと思う。

1、屈弱K>立弱Kで小技ヒット確認ルート(軸ズレにちょい弱いが殆どの動きを狩れる)

2、立弱K>ブラストで軸ズレ殺し(ヒット確認でEXダブルニー締め)

3、投げ

4、前ステ裏回り打撃(発生5F以上の技は回避できる、ジャンプで逃げられていた場合ターン交代を狙われるので画面を見てケアする)

5、ジャンプ攻撃(原人狩りにはなりにくい。相手のジャンプ逃げを殺す&端でならめくり攻撃を当てての攻め継続)

 

■発動時の打撃浮かし

1,立強P>強インフェ>立中P>前ステ裏回り打撃

思いっきり不利だけど反応はしづらい動きになる

2,~ブラスト>VT>打撃>???(端限定)

ブラストの追撃に通常技を使ってやるとダウンにならずに起こせる。そこからの重ねは安全を求めるならアックスだが前ステやジャンプ攻撃などもあり。基本的にはゲージ無い時に使うルート。1ゲージでもあればEXニー締めにするのがやはり基本。

■表裏起き攻め連係

1,強インフェルノ>ヘッドプレス>着地表裏打撃(端限定)

端限定での追撃コンボから着地点を選んで表裏。

2,ノーマルVTヘッドプレス>前ステ

滅多にないけどヘップレが地上ヒットした時、前ステで表裏できるか微妙な距離に着地して狙うと見えない。

3,VTインフェルノorVTEXブラスト>前ジャンプ>立強K

端限定で裏落ちしない見えない連係となる。めくり方向への暴れ入力対策になる。立強Kは後ろ受け身3F殺し。

4,色々>EXインフェルノ締め>色々

一番ダウン時の有利Fが大きいのでなんでも出来る。レシピは自分で探せ。

5,スラ(ヒット)>VT発動>~~~

2ゲージ以上あるならインフェめくり崩し。ないなら詐欺飛びか、微歩き表裏分かりにくい飛び重ね、またスラ>投げ>アックス(持続当て+3F)orスラ>アックス(密着+3F)セットプレーで良い状況を作る。

 

ガード時の連係についても書こうと思ったけど、AEでフレーム大幅に変わりそうだしVT2の分も調べ終えたら、その時に書くとしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。