【ストV】シーズン2のベガを使いたい人はここを見よう!3日で覚えるベガレッスン!

3日で覚えるベガ講座です。S2ベガをまとめてるとこがないので書きました。

現在キャラランク序列6位のパワーを持つキャラだけあって使ってて中々楽しいキャラですよ。

関連リンク
ベガってどんなキャラ?
攻め特化の近接キャラ。通常技や必殺技のリーチも長いので中距離でも強く、距離を一瞬で詰めるヘッドプレスやデビルリバースや弾を吸収できるVスキルなど弾への対処法も多いの弾キャラを苦としない。前ステップに無敵時間があり、これを利用し牽制や弾を躱せる。
各種必殺技後にVトリガーキャンセル可能で、通常コンボもしゃがみや立ちやカウンターヒットの確認を要するものがほぼないため、ヒット確認が苦手な方にも扱いやすい
強み
コンボ火力が高め。空中での機動性が高くゲージを使えば昇竜拳やサマソに勝つ飛び込みを狙うことも可能。連係の隙間が少なく暴れ潰しが強い。難しいコンボは、ほぼないため安定する。有利状況を作れる技や起き攻めも幅広くあり継続性のある攻めからスタンコンボKOまで狙いやすい。トリガー発動中は前ステップやデビリバで裏周りが可能となり対策の甘い相手にはこれだけで勝つことが出来る。
弱点
投げ重ねに対してリスクを負わせる対抗手段がないため投げループだけで殺されることが多い。
攻めの手段としてもコマ投げや中段などがなく、暴れ潰しと投げによる崩ししか基本的には狙えないためガードを固める相手を崩しに行くのが少し難しい。ジャンプ攻撃の判定が弱く、また前ステップの全体フレームが長く見切られやすいため慣れてる相手の場合、前ステと前ジャンプをほぼ封印する立ち回りを強いられ劣勢になりがちに。
歩き速度も遅いため後ろ下がり行動による期待値も低め。
対空手段は数こそあれど万能に強いものがないので、使い分けが求められる。
基本コンボ
立弱P>立弱P>弱ブラストor弱ダブルニー
屈弱K>立弱K>弱ブラストor弱ダブルニー
屈中P>立弱K>弱ブラストor弱ダブルニー
立中P>屈中P>必殺技
立強K>屈中P>必殺技
立強P>強ダブルニー
立強P>強インフェルノ>弱ブラスト
サイコアックス>屈中P>必殺技
地上コンボはとりあえずこれだけ覚えればOK。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

追撃系コンボ
ヘルアタック>中ダブルニーor弱ブラスト
デビルリバース>中ダブルニーor弱ブラスト
EXヘッドプレス(空中ヒット)>スカルダイバー
中以上の通常技キャンセル>サイコリジェクト>サイコアックス
サイコリジェクト>中ダブルニー
クラッシュカウンターのコンボルート
立強K>サイコアックス>屈中P>必殺技
サイコアックス>立強K>屈中P>必殺技
立強Korアックス>立強P>強必殺技
クラカン時、少しでも遠いと感じたら立強P~ルートへ。
カウンター確認コンボ
屈弱P>屈中P>必殺技
立中P>シャドウアックス
ゲージコンボ
屈中Porヘルアタック>EXブラスト>アックス
EXインフェルノ>EXダブルニー
EXブラスト>EXインフェルノ
VT発動コンボ
中インフェルノ>VT>EXダブルニー
強インフェルノ>VT>ブラスト>EXダブルニー
弱中ダブルニー>VT>立弱P>ブラストor弱ダブルニー
強ダブルニー>VT>立中P>屈中P>必殺技
シャドウアックスor屈強P>VT>立強P>必殺技
弱中強ブラスト>VT>ブラスト>EXダブルニー
VT発動中コンボ(各種通常技キャンセルから伸ばす時に)
ダブルニー>EXブラスト>サイコアックス
ブラスト>EXダブルニー
インフェルノ>EXダブルニー
EXブラスト>EXインフェルノ>EXヘッドプレス
ブラスト>EXインフェルノ>EXヘッドプレス(端限定)
主な対空手段
屈強P(発生遅めだが斜めと真上にかなり強い)
屈弱P(発生早めで判定も強い。その後の状況が良い)
ヘルアタック(空対空。対空手段として最大ダメを狙える)
サイコブラスト(少し遠目の相手に。持続10Fあるので強い)
サイコリジェクト(頭に喰らい判定が残っているので深めの飛びには注意)
1日目 基本コンボと当て投げを覚えよう
基本コンボを覚えていこう。やることは近づいてから立中P/立強K/サイコアックスを始動に基本コンボと同じレシピを使っていく。暴れ読み以外の時は全て入れ込んでいって大丈夫だが、ヒット確認でインフェルノ、ガード確認でブラスト締めにしていこう。
近づき方は、歩き/ステップ/アックス/ヘッドプレス/デビルリバース/前ジャンプ。ダブルニーは密着不利になりがちなので控え目にしておく必要あり。
そしてEX技もガンガン使っていこう。
LP帯域にもよるが上記の武器だけだと近づくのに苦労しがちになるのがベガだ。
そこで頼りになるのがEXヘッドプレスとEXデビルリバース、それにEXブラストにEXダブルニーだ。

トリガーゲージが貯まればダブルニーやスラをノーリスクで撃つことができるのでこちらも活用していこう。

当て投げについては密着時、立弱P/屈弱P/屈弱Kから狙える。ヒット・ガード時ともに暴れる隙間なく投げを狙えるが、カウンターヒット時は投げスカになってしまう危険があるので要注意。めくり中Kからの当て投げを攻めの起点にしてまずは慣れていこう。
頼りになる連係を少しだけ書いておく。
■屈弱P>屈中P>中ブラスト(入れ込んでほぼノーリスク)
■立強P>強ブラスト(入れ込んでもローリスクでリターンも高め)
■EXデビリバ(ガード)>サイコアックス(強い)
■サイコアックス(ガード)>立弱Kと投げで2択攻め
■屈弱K(ガード)>立強Kと投げで二択攻め
2日目 対空と起き攻めを覚えよう
主な対空手段
屈強P(発生遅めだが斜めと真上にかなり強い)
屈弱P(発生早めで判定も強い。その後の状況が良い)
ヘルアタック(空対空。対空手段として最大ダメを狙える)
サイコブラスト(少し遠目の相手に。持続10Fあるので強い)
サイコリジェクト(頭に喰らい判定が残っているので深めの飛びには注意)
とりあえずは後ろ投げ後最速アックスと中インフェルノ後入れっぱ前ジャンプ攻撃重ねだけでも戦える。端でなら前投げ後前ステップで+2Fなので柔道(投げから投げ起き攻め)が可能。
EXダブルニー/EXヘッドプレスからも前ステップで投げ重ね起き攻めが可能。
3日目 無理に近づくこと、崩しに行くのを諦めよう。
ここまできた方は、既に立派なベガ使いを名乗っていい。当然壁に直面する頃だろうと思う。
どうしてもベガの前ステップやヘッドプレスの動きというのは見切られやすく、かつ地上のベガの攻撃は全てしゃがみガードされるだけで完封されがちなので辛くなる頃だろう。だからこそ諦めよう。立強Pや立中K牽制、アックスでじっくり立ち回りながら前ステップや飛びを通すためには相手の気持ちを考えながら散らしを意識して使い分けていこう。
無理に崩しにいかないでも、ベガの殴り続ける固めがうまくできれば白ゲージの蓄積を狙える。蓄積にあわせてベガのゲージもモリモリ貯まるので、締めにゲージ放出して一発狙いにいけばいい。
3日を終えたら・・・
守破離の”離”の段階、自分なりの崩しや暴れ潰し連係やネタを探していこう。
手っ取り早く済ませたい人は上位のリプレイを見て動きをパクれば良し。
最後に防御手段について簡単な順で書いておく。
■ジャンプ・バクステ
投げ無敵技がないので、コマ投げに対してはこれをやるしかない
■Vリバーサル
ダウンを取れるタイプで攻撃判定も広めなので強い。
■立弱K
3F技なので割り込みなどに使いやすい。最速暴れ、ファジー暴れなど使い分けられればなおよし。
■CA
6F発生なのを活かし対空暴れコンボなど様々なところで活用できる。
■投げ暴れ
ベガの投げ間合いは広いので相手の後ろ歩きや、遅らせ打撃で前に出た判定を吸って投げれたりする。CAゲージが貯まってる時は暴れ読みでガードしてくれていることも多いので状況に応じて使っていきたい。
■ガンガード
投げスカ狙いのジャンプ攻撃に対空を出す気持ちを残しつつガードだ
■EXヘッドプレス
早めに空中判定になり、かつ相手の真上に飛ぶので、ターン交代を狙いやすい。ガードされたら反対側に逃げるように着地しよう。完全弾無敵と3F~7F間 打撃無敵を持っているので弾重ねや打撃も躱せる。
■EXヘッドプレス(トリガー版)
1~24F完全無敵なのに加えガード時-2Fと、かなりローリスクな切り返し手段として使える。
■屈弱P
4F技だが、カウンターヒットすれば屈中Pにつながりリターンを狙える。しゃがみから出せるのもメリット。
■屈中K、屈弱K
そこそこ長い下段であり、投げスカ読みの後ろ歩きなどに対してリスクを負わせられる。
■Vスキル

6F~13Fの間、敵の技を吸収できる。遅めの打撃重ねに対してのカウンターパンチを狙える。

■バクステグラ
バクステの二回目の後ろ入力と同時に投げボタンで、投げ抜けを仕込める。手が忙しいのと下段に無力なので使い所を選ぶが強い防御手段ではある。
■弱ブラスト
暴れで使って相手の攻撃を発生前に受けると、ほんのちょっとだけヒットポイントをずらせるので相手のコンボミスを誘える。
■ブラストグラップ
詳細は別記事を参照。難しいが強い。
東大卒プロゲーマー (PHP新書)
ときど
PHP研究所
売り上げランキング: 655