【ストV】全キャラ共通攻略 持続4F技に頼らずに3F暴れ両対応となるアルテマ起き攻めの仕組みを徹底解説!

  • Pocket
  • LINEで送る

通常技で4F以上の攻撃判定持続があるものを持っていないキャラは基本的に2種類の受け身に対する両対応起き攻めが出来ず、常に3F暴れに対してリスクがある起き攻めしかできないのですが、新開発したアルテマ起き攻めによりにより不可能が可能となり、しかも一部条件下の無敵技にも対応し受け身されなかったときにも簡単対応できると良いことずくめ。ベガで解説しますが他のキャラでも出来ると思うのでベガ使いじゃない人もサラッと理屈を読み通してパクってくれていいですよ。

実はフレーム的には負けることもあるのですが、特定条件下でリバサ3F暴れに勝つシチュエーションを作ることができます。

第1の条件として、その場受け身された際に弱攻撃間合いでありながらも密着ではないこと。

第2の条件として、画面中央であること。

これらを満たす場面として使いやすいのがベガの場合は中ブラストヒット前ステ後(+5F)です。

ここからの起き攻めで弱攻撃>中攻撃と入れると、ほぼ全てのリバサ3F暴れを下記のように両対応で潰すことができます

動画を見れば大体わかると思いますが仕組みを改めて解説。通常受け身には弱攻撃の持続重ねとなっています。ここからの中攻撃は弱攻撃がヒットしてれば繋がり、ガードされてても割れずに飛べない連係となっており、これだけでも非常に強力な起き攻めです。別に無理して持続起き攻めにする必要はありませんがなるべく大きな有利Fから弱攻撃を重ねるのが大事です。

続いて後ろ受け身に対しては、ベガの弱攻撃空振り後に出した中攻撃がネカリの3F暴れの攻撃持続が終わったところに届くので、フレーム的には3F暴れに対して遅れていても差し返しの形で勝つことが出来ます。これは後ろ受け身により3F暴れが届かない空間ができていることで可能となっていいます。画面端では距離が離れないので両対応が出来ず中央でのみ可能な”疑似両対応”となっています。

また中央でも完全密着の有利起き攻めからでは、後ろ受け身で距離を作る距離が短くなり相手の3F暴れがこちらの中攻撃を出す際の喰らい判定の伸びに届いてしまうのが両対応になりません。ただし、キャラによって3F技のリーチも異なり、喰らい判定があまり前に出ない中攻撃を持っているキャラもいるので使うキャラや対戦するキャラに応じてこの条件は些か緩和されると思います。

このアルテマ起き攻めの良いところとして、弱>中攻撃を入れ込んで良いところがまず1つです。ベガの場合はさらに複数のパターンを用意できる奥深いところもあります。

その場受け身のみをまず前提として考えると持続当ての起き攻めになっているので立弱P>屈中Kや屈弱P>屈中Pがカウンター要らず(確認不要)で繋がるところ。

続いて後ろ受け身に対してですが、相手が暴れていなかった場合は屈中Pが届かないのでガードされた際にリスクのある中インフェルノを仕込んでもOKなのです。(相手が暴れたときのみ屈中Pが当たるため)

屈中Kは持続立弱Pから繋がり、かつ3F暴れも狩りつつ、上の方に喰らい判定が出ないため多くの無敵技をすかせる熱い選択肢です。リュウネカリのEX昇竜やEXミキサーなどが対応しています。

ただし、仕込む技の選定が難しいところ。弱インフェルノが入力的に一番ラクなのですが先端過ぎてインフェルノが1Hitになったり当たらなかったりします。そのため弱中EXのダブルニーをゲージと相談しながら仕込みたいところ。前ステからタメ開始して中足に対してニー仕込みは猶予がギリ手前ぐらいなので要練習です。

受け身されなかった場合の起き攻め(2回の通常技空振りからのセットプレー)は自分で作っておきましょう。上記の例に合わせたものを1つ挙げておくと、屈弱P>屈中Pまで空振りで入れ込んでから前ステすると、その場受け身時と同じフレームの有利状況なので分かりやすい起き攻めができます。

 

どのキャラでもある程度長い中攻撃や程々に有利な起き攻め状況は持っていると思うので疑似両対応起き攻めは、ほぼ全キャラで作れると思います。今回紹介したベガのパターンのようにリターンが取りやすいかどうかはキャラ性能に依存しますが、ローリスクな起き攻めの手札を増やすために調べておいて損はないと思いますよ。

【SONYライセンス商品】Portable Gaming Monitor for PlayStation4【PS4対応】
ホリ (2017-10-26)
売り上げランキング: 146
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    ×差し替えし
    〇差し返し

    1. Maoh より:

      サンクス!修正した

  2. 匿名 より:

    勉強になりました!

コメントを残す