久々のベガメモ Part6

  • Pocket
  • LINEで送る

それ1つでは記事になるほどではないけど知っとくと役に立つベガメモシリーズ。6回目ぐらいになるかな?

 

■屈中P

隠れた技性能としてディレイキャンセルがかけられます。一時期中P単発確認を試そうとしてた時期があったんですが、そのときに気づきました。ディレイキャンセルすると中インフェ繋がりません(笑)なので最速キャンセルをミスらないようにしましょう。

ディレイキャンセルにはメリット的な使い方もあって、屈中P>中ブラストを使った際、普通なら連続ガードになるんですがディレイキャンセルすると1F隙間を開けた崩しとして使うことが出来ます。強ブラへの割り込みを狙う相手に時々使ってますがかなり役に立ちます。

次に持続の話、6F発生なのですが、6F目と7F目で距離が僅かに変わります。6F目が届かない距離で7F目が当たるので+6F状況&微妙な距離のときにコンボミスになります。インフェルノをここでうっかり入れ込むと即死します。距離を見て気をつけようという話なんですが、面倒なことに密着で立中Pを当てたときなどにも軸ずれ暴れなどでこの現象が起きます。特に面倒なのがケンです。前ステ軸ずれ暴れされるとカウンター表示もないので凄い分かりにくいです。クソケンは前ステ暴れから昇竜ガチャってたりするのでローリスクなブラスト締めにしようとか考えててもナックルに割り込まれて死にます。気をつけましょう。

■強ダブルニーぶっこみ

一周回って、いや三週ぐらい回って”あり”の方向に傾いてきた。

上手い人には前ステとジャンプだけじゃ近づけないからね。ウロウロしてるところに刺さったらラッキーぐらいの気持ちを持つのもの大事。あとベガの弱Kが3Fになったおかげで持続やカウンターで当たっときにコンボに繋がるので期待値もある。でもやっぱり垂直には気をつけとかないといけない。

■スラブッコミ

五周回ってありになってきた気も。すんごい難しいけど先端当てなら・・・・

というか自分の緊張をほぐす意味合いで使うことも多い。

■強ダブルニー>Vトリガー発動

ディレイキャンセルをかけると立中Pに繋がらないので気持ち早めにトリガーボタンを押しましょう。このミスで勝ち確定逃すのはホント悲しい。

■軸ずれ暴れしないほうが良いキャラ

ユリアンとバイソンとバーディーにはかなり控え目にしてくほうが良さ気。他のキャラはやるポイントが多かれ少なかれある。

■サイコアックス通常ヒット後

屈中P>中ダブルニーにするより、屈弱P>立弱P>弱ダブルニーにしたほうがスタン値が17ほど高くなる。ダメは20ほど下がるがあと僅かでスタンする時は狙いたい。

■EXダブルニー

前にも言ったことあるけど、スタン値が高く最終段にのみ適用されるので長いコンボになったりあと僅かでスタンする時は積極的に使いたいところ。

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す