【ストV】ベガ攻略Vol.76 勝利につながる7つのメモ

  • Pocket
  • LINEで送る

コパ対空マージで要らないね。これ潰されてフルコン喰らう流れでの負けパターンが多すぎる。あとハイリスク・ローリターン突進から透かされ硬直にコンボ負けも。この2つなくなればおおよそ理論値ベガになれる気がするんだけども癖と反射で出るから制御していく意志力を鍛えてかないといけない。

いつものように細かなメモを淡々と。次回は起き攻めレシピ公開予定です。

 

■+1からの仕込みヘルアタ。

できなくはないんだけど出るのが他の有利時と違って当然遅いから、相打ちや負けも多いのでここは普通にアッパーで良い気がしてきた。

 

■相手の前ステ止め

ダッシュ早いキャラたちのを見切るのは試しもせずに難しいと思って半分諦めてあまり真剣に見てなかったんだけど、トレモで練習してくとどのキャラでもしっかり出来るなと今更気づいた。前ステを止めるっていうのは厳密に言えばダッシュの全体だけでなく、そこからの小技の発生も込みで考えるから例えばリュウが前ステ→屈コアってやってきた場合は16+4で20F。ベガだと前ステ→屈コアは22+4で26F。

並の人間が反応できるフレームが15前後だから、リュウには弱攻撃、ベガには中攻撃で技の発生前にこちらの打撃で止められる。

ここで大事なのが自分が使うベガ視点での出す技なんだけども、前ステ→ガードをやってくるやつは、ほぼ居ないから、ちゃんと止めれていればカウンターになる確率が高いんだわ。

なので弱Pを使う。立か屈かの判断は難しんだけど、後ろに下がらないようにベガは基本しゃがんでることが多いから屈コパかな。カウンター予測で続きには屈中Pを出してヒット確認必殺技キャンセル締めできれば理想。

立弱Pはウロウロしてるときに使いたい。ど密着じゃなくても2回刻めること多いからヒット確認中ダブルニーやガード確認ブラストで追っ払える。

しゃがんでる状態から前ステ見て立コパ撃とうとするとワンテンポ動きが送れるから、このときは屈コパかな。

刻むかどうかの判断は距離を見て。怪しかったら単発キャンセルにしてく。

 

■J強PとJ強Kの使い分け。

おそらく知ってるべが使いはいない。背の高いキャラ相手にしたとき立ち状態の頭にJ強Pを当てると、どんなに頑張っても+8にしかならないので立強Kに繋げることが出来ないようになっている。一方、J強Kで頭当てしたときは+9を安定して取れるので立強K始動コンボが安定して行える。

弾撃ちに対して上手く飛べた時やピヨりへのフルコン狙い時などにこの違いを知ってるか知らないかでミスの頻度が変わってくるのでしっかり覚えておこう。

 

■Vスキル”リジェクト”の持続

持続が9Fある。早出しあるいは遅出しの操作で、1F目で取るのか9F目で取るのかを使い分けることができ、吸収後の隙を減らしたり、反射弾の出現を早くさせたりできると弾と合わせて前ステしてきたやつに確定で当てたり、あるいは飛んできたやつの攻撃をガードできたりすることができる。遅出しにするメリットはあまりないので早出しで持続の後ろの方での吸収に慣れとくと実戦で良いことが起こりやすい。

 

■Vスキル”バニッシュメント”からの追撃

基本的にはダブルニーにしとけばよいのだけども、1hit追撃になりがちダメージがいまいちになることが多いので決めきれる時はアックスなども使い分けたい。

 

■最終持続アックス重ね

ガード+4密着削り13と最高に美味しいのがこれ。狙い所としてはスラクラカンからのセットプレーか、各種ダウン後の4F組両対応アックスから。

最終持続だと終わり際のフレームも短くなるので、平均組のVリバに対するガードも間に合うのでCAをゲージがあればCAを仕込みも忘れずに。(投げは間に合わない)

 

■強ダブルニーガード後のCA削りが安定じゃないキャラ達。

超ド安定のリーサルパターンなんだけどもベガのCAは弾判定故に簡単に突破されやすい。以下の奴らには要注意。CA暗転を見てから切り替えし技を持ってるやつらです。

ノーゲージ リュウ 豪鬼 ザンギ バーディー ダルシム バイソン

(コーリン/キャミィ/エド※中央のみ)

1ゲージ ベガ リュウ バルログ ファン 是空(老)

アレク ジュリ エド ララ ユリアン ブランカ

CAのみ メナト キャミィ ラシード/ガイル(負ける)

VT発動中限定技 キャミィ アレク

VT発動中+1ゲージ ネカリ ガイル ラシード

多分拒否できないキャラ達 いぶき さくら ナッシュ ケン

アビゲイル かりん 是空(若) ミカ 春麗

 

相手が知らなったり-2Fからゲージ警戒せずに動いたりしてくれれば、問題ないんだけどプロクラスはしっかり見てるからこちらもゲージ状況を見てちゃんとやってく必要がある。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す