【ストV】ベガ攻略Vol.64 覚えておきたいAEでの弱体化点

  • Pocket
  • LINEで送る

強化点もありますが、弱体化点が山のようにあるのでまずは弱くなったところを全解説。

・軸ズレ削除

使いやすいブラストを筆頭にものはだいたい消えた。

・立弱Kの弱体化によるコンボルート減少

立弱Kから弱ブラストとVトリ版弱ダブルニーが繋がらなくなる。またEXダブルニーに繋ぐ際はカウンターヒットが必須

カウンターヒット時の中ブラストも繋がらなくなった。

・弱サイコブラスト鈍化

立弱Kからだけでなく屈弱Pキャンセルからも繋がらなくなる。

・屈弱P対空弱体化

使えなくはないが相打ちや一方負けする場面も多くなった。

・前投げ有利Fが24F→20Fに

主力ダメージソースだった前ステからの択がけ(要するに柔道)が不可能に。起き攻めがないキャラもいるなかで立強Pやアックスでの起き攻めが一応できるだけ救いか。

・EXデビリバの弱体化

着地する瞬間に反重力が働きふわっとなる。ガード時の択は+7Fと強くなったもののスカ硬直増加はかなり痛く裏周り打撃はほぼ通らないと思っていい、加えてステップで躱されたときにコンボも入れやすくなったので対応できる相手には考えて使う必要がある。

喰らい判定はあまり変わってない印象があるので空対空には相変わらず強いうかな。

・立強Kガードバック距離増加

立強K>立強Kを2回ガードさせるのができなくなった(屈ガード状態の相手にはできる)

判定面の変更はあまり感じられない。

・弱ダブルニーガードバック距離縮小

致命的ではないが前バージョンよりも確かにめり込みやすくなり、長い4F持ちの確定反撃を受けやすくなった。一応受けない距離での当てかたもできるが結構難しくなったので注意が必要。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す