【ストV】ベガ攻略Vol.47 ヘルアタでのジャンプ逃げ狩り/Vリバクステ狩り対応表など

  • Pocket
  • LINEで送る

ジャングラが消えてからベガの投げがより決まりやすくなってきたわけですが、しっかりと躱された後の状況も考えていきましょう。

考えておきましょうと言いつつ答えを教えてしまうのがこの記事です。

無敵技を除けば投げの回避方法は、投げ抜けをするかバックステップかジャンプをするしかありません。バックステップに関しては端の場合は投げスカ後に立弱Kを押せば相打ち以上を取れるので画面をよく見て、バクステ確認で弱攻撃を押すクセを付けておきましょう。

で、本題へ。甘えたジャンプ逃げに対して最大ダメージで狩る手段の解説です。

+1F~+3Fでの密着投げ入力後はこちらも(ベガ側も)上入れっぱしておきましょう。そしてヘルアタを押すと、アラ不思議、垂直ジャンプヘルアタが自動振り向きで場所入れ替えを狙った前ジャンプすら刈り取れます。ただ、全キャラ同じようにできるわけではないので注意も必要です。

バックジャンプに対して、ベガが前ジャンプヘルアタで追尾した場合の検証結果も書いています。ベガ・ラシード以外には届きました。以前は一点読みで狙うとジャングラの副産物的空投げやJ弱Kなどを喰らい、少し待つと届かないということであまり使う機会もなかったのですが、このバージョンでは投げ重ねにいける機会も増えたので使うのもありでしょう。

狩れた場合、良い高さでヒットすることがあまりないので3Hitヘルアタは狙わず無難に2Hit狙いでOK。バーディーはジャンプの低さによるJ中Pの効能が高いので無理せず最速屈強Pで。どの方向のジャンプも必ず狩れるのでしっかり意識して使いましょう。ザンギあたりも自動振り向きヘルアタにならないので屈強Pにしたほうが安全かもしれません。

一応、ほぼ全キャラに対し、投げスカ後の最速スラでも各種ジャンプを狩れるのですが、ジャングラの消えた今、普通の入れっぱ後の着地際に相手の動きを見ながら攻撃を出すことが多いので、スラは普通に踏まれて即死ルートに繋がる危険があるのであまり積極的に使いたくはないですね。

調べてからと言うもの、かなりの頻度でこのヘルアタ仕込みを頑張ってたんですが(バクステ確認も込みで)、あんまり上入れっぱする人いないですね(笑)みんなガンガードか無敵暴れ、遅らせ通常暴ればかりです。それでも端へ追い詰めれば無敵技に乏しいキャラや、三角飛びの強いラシードなどはピョンピョンしてくれるので


続いてこちらはベガがちょっと距離がある状態で有利フレームを取り、かつ相手がバクステした場合の状況。相手キャラとの距離はもちろんのこと、固有のバクステ性能で大きく変わるので全キャラ調べようと思ったが、全員に強ダブルニーが確定するのに気づいた時点で飽きた(笑)

空中ヒットしちゃうキャラが何人かいるけどトリガーやCAキャンセルをうっかり入れ込んでやることはまずないのであまり意識しなくてもいいかなと。

バクステ狩りに関しては対策の対策が簡単なのであまり多用すべきではないけど要所要所で必要になるので覚えておいて損はない。

ついでに各キャラのVリバをベガのリジェクトで吸えないか検証してみたんですが、全キャラ無理でした。CAやキャンセルヘップレ、投げで狩るのが基本になりますね。CAでVリバを狩る際は無敵が長いタイプに対しては微待ちが要ります。

副産物としてキャミィのVリバを中Pや大Pの先端当てで使わせると目の前に出現させることが可能になるとわかりました。最速で攻撃しちゃうと空中ヒットで終わってしまうので着地を見てからフルコンへ繋ぎましょう。

 

GUNDAM VERSUS【予約特典】「ホットスクランブルガンダム」が使用可能& 7月下旬に有料DLCとして配信予定の「ガンダムヴァーチェ」が無料でプレイ可能になるプロダクトコードを配信 - PS4

GUNDAM VERSUS – PS4

posted with amazlet at 17.07.01
バンダイナムコエンターテインメント (2017-07-06)
売り上げランキング: 12
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。