【ストV】バーディーを絶対許さない実践トレモメニュー

  • Pocket
  • LINEで送る

シーズン1から好き放題やり放題を続けてるバーディーを許してはいけない。いつもバーディーの逆択に泣いてる人たちのためにバーディー殺しの練習方法をまとめてみました。

今回の練習メニューは一度取ったターンをバーディー側に譲らないための継続攻めの練習であり、バーディー側のターン交代を狙いやすい前ジャンプとEXホーン対策になります。

まずは自キャラを1Pに、2Pにバーディーをセットしてトレーニングモードへ。設定から全てガード、受け身ランダム(最初は固定でもいい)、カウンター通常、スタン無しで更に以下のレコードを行う

ガードレコード
1.EXホーン
2.前ジャンプ
3.投げ

ダウンレコード
1.EXホーン
2.ガード


上記を設定して全てON。有利を取るダウン技のところで状態保存して、再生→起き攻めを繰り返す。
起き攻めはEXホーンを詐欺れる小技でまずはやってみよう。小技で詐欺る感覚を身につけつつ、ガード時の投げスカに打撃を入れる。そして投げスカを出すのを嫌がって飛んできたところを撃ち落とす!

当て投げを練習に混ぜると前ジャンプをレコーディングしているので当然かわされることもある。そこへの対空をしっかり出すのもここで練習していこう


慣れてきたらガードレコードに追加でVリバーサルやガード、ダウンレコードにジャンプやバクステなどを混ぜて難易度を上げていこう。Vリバーサルには投げをジャンプ移行を潰せた際にはコンボをしっかりと叩き込んでいこう。

状態保存からの再生ではなく、そのまま攻め継続で起き攻めの練習をすると更に実践力がついていくのでループ起き攻めでハメ殺す練習に持っていくのが最終段階である。

バーディーのめくりJ中Pに関してはダウンレコードなどは出来ないのでアクションレコードに入れて試し対空手段を見つけておこう。

バーディー使いは常にEXホーンを狙っている。Vトリガーが溜まってないときはそこまで驚異ではないが、溜まってるときは恐ろしいダメージを叩き出すので、詐欺れる重ねの練習はしっかりやっておこう。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    実戦と実践がゴッチャになってる気がする

コメントを残す