【ストV】 ファン攻略 Vol.18 バウンドCA解説

  • Pocket
  • LINEで送る

ファンをしばらく使わなくなってた理由として柔道ループによる負け方がつまらなかった点が大きかったんですが、それが解消されたのでAEではちょくちょく触っていこうと思います。

むかし調べそこねてたメモなんかを引っ張り出してきて今更なネタを書いてみます。トレモ好きなファン使いはおそらく知っているはずなんですが、知らない人もたぶん多いので役に立つでしょう。

ファンのCAの特徴として特殊演出に入らないため受け身を選べてしまうという点があります。

無敵技のないキャラには端でのCAヒット後、中両鞭打で全対応気味の起き攻めが出来ますが無敵技があるキャラ相手には見てからの切り替えしを狙われます。これはジュリの7F昇龍でさえ喰らうのでバレてる相手にはキャラ対策として狙われます。

かといって設置をしない起き攻めをしようとすると、受け身の読み合い+無敵技の読み合いをしなくてはいけないので非常に面倒です。

これを解決するのがバウンドCAです。名前の由来は見た目からです。

どのようになるのかはまず動画で見てましょう。

CAの最終弾がこのようにバウンドする形で当たると通常の当て方をしたときよりも大幅な有利Fを得られます。具体的には強両鞭打で全対応+4F無敵技を詐欺れるほどの起き攻めが可能になります。※AEからの調整で強両鞭打の硬直が3F減るので3F昇竜も詐欺れるようになります。

バウンドCAのやり方は弱両鞭打キャンセルからCAを使うだけです。

条件としては画面端だけでなく、トレモステージ中央の初期位置(相手キャラ)より向こう側でなら狙っていけます。

ダメージは双頭蛇より少し減りますが、刻んだ後でなら補正でそんな変わりません。有利Fを伸ばして1秒分ぐらい稼いでるので毒時間での追加ダメも少し見込めます。

設置後の択についてはここを見るようなファン使いには今更語るまでもないでしょうから省略。

 

もう毎回これ狙ってこーというぐらい強いのですが、キャラ限定ネタでした。

非対応キャラにやるとCA最終段が当たらないことによる火力落ちに加えて、自分が画面端にいってしまうので色々面倒なことになります。

非対応キャラ

ラシード ネカリ アレク 春麗 是空 バイソン ザンギ ララ

対応キャラ

上記以外のキャラ

一応非対応キャラにも距離限定で狙えます。CAにより移動がぴったり端に到達するような位置で当てることが条件なので距離把握に自身のある方は狙っても良いでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す